見出し画像

無料記事を読むだけじゃなく、有料記事を買ってみるのもいいかもよ。

 たぶん偶然なんだとは思うけれど、きのうきょうと、 有料note を買ってくれた人がその記事にインスパイアーされた記事を書いてくださいました。

「トイレに神様はいるのか」(いしだ よしみさん)
「お金のマインドブロック」(やすこさん)

 直接メールをくれた方もいれば、購入してくださったうえにサポート&メッセージをくださった方までいて、、、感謝するのに忙しいという、なんとも贅沢な時間を過ごしていました。

 突然ではありますが、エネルギー交換の法則、みたいなものがこの世には存在していると思っていまして。与えたものが、受け取るものである。という、すごくシンプルな法則です。

 この法則に当てはめて考えると、無料の記事を読んでいるだけではエネルギー交換は起こりません。無料なので損をするとかいうことはないのかもしれませんが、じつは自分が受け取れるものは少ない(という可能性がある)のです。

 いっぽう 有料note を買って読むと、あなたが受け取るものは増えます。気づきが多くなったり深くなったり、または行動に移せる確率が上がったりします。その原理は簡単で、自分のお金を払って読むということは、その記事に対する真剣さやコミットメントが変わるからです。

 で、ここ最近強調していますが、そんなふうにしてあなたが誰かにお金を払ったら、その相手はきっと喜びますし、それはほんのちょっぴりかもしれませんが、たしかに豊かになります。つまりは、豊かさが、この世の中に増えるということになるのです。と、こんなことを書いてるだけで、ほんのりと幸せを感じます。

 だからといって、手当たり次第に課金したほうがいいよなどと言っているわけではなく、でもちょっとでも「お、読んでみたいな」と心が動いたものがあったとしたら、勇気を持って購読してみてほしいのです。きっと受け取れるものが増えます。それは目に見えるものではないかもしれませんが、たしかに。

 だからこそ、と反転させて言います。まだ 有料note を書いたことがない人は書いてみてほしいです。その理由については上に書いたものを、書き手として読み直してみてくださいませ。

 よし、 有料note を書いてみようと思ったら、以下の記事を購読してみてください。わー、見事に宣伝っぽい(笑)! でも、いいのさ〜、それでも受け取ってくれる人がいたら。

「人が有料コンテンツを買いたくなる瞬間とは?」
「有料マガジン配信をはじめるとき、大切にした3つのこと」
「じぶんが何者かを知り、最高の人生を生きる3つの質問」

✳︎ ✳︎ ✳︎

 きょうも読みにきてくださって、ありがとうございます。なんてことを書こうかなー、とぼんやり思いながら、小汚いけど美味い中華料理屋さんでラーメン+チャーハンセットでお腹をいっぱいにして歩いていると、コチラに遭遇。

画像1

 「幸福洗脳」という、いかつく怪しげな言葉は、オリラジのあっちゃんこと中田敦彦さんのファッションブランドのネーミングだ。いまさら電柱広告って、、、と思ったけど、web上でうっすら知っていた言葉が現実世界に書かれていると、一気に関心が強くなりますね。検索して記事を読み漁っちゃいました。まんまと中田さんの術中にはまったかな(笑)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

正直がいちばん。
98

末吉 宏臣

物書き、編集者。年内フォロワー1万人を目指してます。応援よろしくお願いします。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載。自分らしく生きるためのメルマガを月額400円で配信中。ツイッター:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

コメント1件

先に贈る、気持ちよく払う、いつも意識しています。リンクしていただきありがとうございますT^T
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。