父が亡くなりました。

最後の最後まで、このことを書くか悩みました。

父が亡くなりました。2018年3月16日14時42分に旅立ちました。

いまはもう、何も言えません。書けません。

ただただ個人的なメッセージを、読んでくださってありがとうございます。

ほんとうに素晴らしい父でした。ぼくの誇りです。

たかんちゃん、たかんちゃんと。

誰も、父であるたかんちゃんのことば、悪く言う人はおらんやったって、みんなが言ってくれました。ほんとに、みんなのために生きとるような人でした。

ほんとに幸せな、父だったと思います・。

俺も、そがん父親に恥じんように生きて生きます。

ほんて一生がんばってくれて、ありがとうね。お父さん。

ゆっくり休んでね。

ほんて、ありがとう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

✨🛸✨
218
コンテンツプロデューサー、作家。本田健さん公式note、堀江貴文さんの電子書籍、箕輪厚介さんのインターネットラジオなどプロデュース多数。コンテンツビジネススクール主宰。フランス移住を断念し帰国。ツイッターも:https://twitter.com/hiroomisueyoshi
コメント (11)
ご冥福をお祈り申し上げます。時の安らぎがお傍にあることをお祈りしております。
お父様のご冥福を心よりお祈りしております。
私も3日前に祖父を亡くしたので、他人事だとは思えませんでした。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
私も半年前に父を亡くし、それから無意識に心がぱんぱんだったのか、タイトルを見て開こうとしている間に涙が出てしまいました。浮いたり沈んだりまだ心が落ち着かない日々ですが、私も父に堂々と自分の人生を見せつけられるように頑張ります。お忙しくなる事と思いますので、どうかお身体ご自愛ください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。