見出し画像

ちゃんと有料 note を書こう、あなたの商品・サービスを案内しよう:緊急事態宣言生活5日目。 P103.

あなたのお店(ビジネス)のシャッターは、ちゃんと開いていますか?

たとえば、です。 note を書いているけれど、自分のやっている仕事やライフワークのことを紹介しない人がいます。もしくは有料の note を書いていない人もいます。

先に言っておきますが、それが悪いなんて言いたいわけではありません。それを大切なポリシーにしている場合だってあるのは、よくわかります。

なぜなら僕も、100%そうではありませんでしたが、そういう傾向が強かったからです。僕ができること(本職)、それは note の書き方や電子書籍の作り方、セミナーやオリジナルプログラムなどの自分の商品・サービスの作り方、無理せず半自動的にファンやお金が循環するオーガニックビジネスシステムの構築法などなどについて、 note に書いたり、それを一緒にサポートするサービスの案内はあまりしてきませんでした。

それって、お店(ビジネス)のシャッターを閉めているようなものです。

僕は意図的にそうしてきた部分はあるのですが、もしも無意識にそうなってしまっていたり、自分のセールスやお金を受け取ることに対する心のブロックでそうなってしまっていたら、とても勿体ないことだと思います。

たとえば note だけにおいても、この人が真剣に書いた「有料」の note を読んでみたいなと思う人はいます。けれども、いつまで経ってもそこに挑戦しない人もいます。

だけど、ここが重要な点なのですが、読者の人からそれを言い出してくれること可能性は極めて低くいです。しかし、ここがまた面白い点なのですが、書き手が勇気を出して、、、

 note の有料化なり、
自分の商品・サービスの案内なり、

をした途端、「それならわたし買います」とか「それを待ってました!」という人が出てくるものなのです。

それは、、、

 これは、『ヴェヴァラサナ王国』という本(のようなもの)をご購読いただいている方だけが読めるようになっています。

 2,000円の買い切りで、過去の note 読み放題、ここでしか読めないオリジナルコンテンツもどんどん追加予定です。現時点で100を超える記事が読み放題になります。

この続きをみるには

この続き: 1,442文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
まいにちの note をすべて読めます。ここだけでしか読めない原稿もあります。

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、魔法のような人生物語が…

堀江貴文さんの電子書籍『なぜ堀江貴文の本は全てがベストセラーになるのか?』をはじめ、200冊を超える電子書籍のプロデュースを手掛けてきた末…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

レット・イット・ビー
232
コンテンツプロデューサー、作家。本田健さん公式note、本田健書店編集協力、堀江貴文さんの電子書籍、箕輪厚介さんのインターネットラジオなどプロデュース多数。コンテンツビジネススクール主宰。ツイッターも:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

この記事が入っているマガジン

じぶんで作る「売れる電子書籍制作」お得パック
じぶんで作る「売れる電子書籍制作」お得パック
  • 21本
  • ¥1,200

堀江貴文さんの電子書籍『なぜ堀江貴文の本は全てがベストセラーになるのか?』をはじめ、200冊を超える電子書籍のプロデュースを手掛けてきた末吉宏臣のマガジンです。原稿10本、音声セミナー8本が含まれています。

コメント (3)
なかなか上手くいかないものです。わたしもフランスにいるころは何も怖くなかった。帰国してから徐々にしょんぼりしています。でもお書きになっていること、とても勇気がもてました。ありがとうございます。
上手く言えないですけど、とても心に響く内容でした。私も自由に書いているだけで何もやっていないので、何か初めてみようと思います。ありがとうございました。
素晴らしかったです。
withコロナの時代に入っていくにあたり、たくさんの人にとって価値のある内容だと思いました。ありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。