見出し画像

誰かのルールで人生をプレイするのをやめる。

 ぐずる娘を寝かしつけるため、八芳園までふらりと散歩に来ました。立派な庭園をぐるりと回るあいだに、娘は胸のなかですやすやとかわいい寝息を立てはじめました。いまがチャンスと、すかさずこれを書きはじめました。平日の昼間から娘を抱っこして歩いている人とは遭遇せず、、こう思いました。案外この世は、自由自在に生きられる。

【もくじ】
✳︎ 誰かのルールで人生をプレイするのをやめる。
✳︎ 人生でいちばん繰り返し読んだ本の紹介。
✳︎ おわりに。

この続きをみるには

この続き:2,125文字/画像6枚
記事を購入する

誰かのルールで人生をプレイするのをやめる。

末吉 宏臣

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

奇跡のような毎日になりますように。
49

末吉 宏臣

物書き、編集者。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載されています。年中無休まいにち夜の7時に小文を公開しています。いまより本気で人生と向き合うメルマガを月額400円で配信中です。ツイッターも:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

末吉さんの文章喫茶店のようなところ

このマガジンが、生きづらい世の中のお守りみたいな存在になれれば。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。