見出し画像

ちまちま、が好きだ。

 最近やっと受け入れられてきたことだけれど、ちまちま、やるのが好きです。ドーンと華やかな花火を打ち上げるように、大きな活躍をすることに憧れはあります。そういうのって目立つし、カッコイイですからね。いまでもその気持ちは消えはしませんが、どうもぼくの場合、自分の納得がいくものを、ちまちまと、こさえていくことに喜びを感じるようです。

スクリーンショット 2019-10-05 13.58.07

 たとえば、こんなFacebookグループページができあがってきて、これだけでご飯を3杯食べれそうなくらいワクワクしました。ヤギ吉先生のイラストがあがってきたとき、このレインボーカラーのスクール名が書かれてきたとき、「おおっ、いいね!」と。もちろん何十人がスクールに入学してくれた! なんてわかりやすくて派手な出来事があったらそれはそれで手を叩いて喜びますが、こういう一見ちまちましたことも喜びの源泉なんだと気がついたのです。

 この note の大部分も「ちまちま要素」で成り立っていますね、そういえば。ときどき、いやけっこうかな、不安になるくらい淡々と書きつづけています。大きくバズることはなく、派手な記事もありません。でも、個人的に大切だと信じていることをちまちまと書き綴っているのです。この行為そのものに愛を感じているとしか言いようがありません。

 これまでの時代は、行為の先の「結果」が優先されてきました。いくら売り上げたとか、どのくらいフォロワーが増えたとかとか。個人的にはその逆に、ひたすら「結果」を手放すようにしていて。しかしちょっと気を許すと、すぐにそれらが優先順位のうえのほうにのさばってくる。結果を出さねば的な呪いは、根深くぼくの心を蝕んでいるようです。呪いを解くには、愛しかないな。

✳︎ ✳︎ ✳︎

 きょうも読みにきてくださって、ありがとうございます。ちまちまは、じわじわを生み出す。そして、じわじわは廃れにくいんですよね。ぼくはそう信じています。

 明日明後日には note でもご紹介できそうですが、コンテンツビジネススクールのシリーズセミナーをやっていきます。その第一弾をこっそりご案内しはじめているのですが、前回より申し込みの出だしが早いです。これもじわじわ効果だと思うんですよね。

 有料マガジンでは、ここでしか書けないツッコんだ話を書いています。ちまちまとじわじわとだからこそ確かに、自分らしさを取り戻していく仲間になってください😊

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

レット・イット・ビー
140

末吉 宏臣

物書き、編集者。年内フォロワー1万人を目指してます。応援よろしくお願いします。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載。自分らしく生きるためのメルマガを月額400円で配信中です。ツイッターも:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

心の栄養になるマガジン

仕事帰りや気持ちが落ち込んだりしたときに。読んでふっと笑ってしまったり、ほんわかした気持ちになるマガジンを集めました。心のおやつです。ありがとうございます。

コメント2件

末吉さん、こんにちは。
ちょうど思い悩んでいて、この記事とてもじんわりこころに沁みました。やっぱりちまちまだし、じわじわだし、愛ですよね。もうちょっとがんばってnote続けてみます。ありがとうございました。
書いてよかったなー。出会ってくださってありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。