見出し画像

さぁ、これからどうしていこうか? P065.

 パリでの生活も5日め。 bonjour と merci は自然に使えるようになってきました。日本で言うと、ちょっとすいません、みたいなニュアンスのパルドンをいい感じで使えず苦戦しています。ひとまずのところ日常生活を難なく送れるようになるのが夢です。

 このタイミングで娘(1歳2ヶ月)の自己主張が激しくなってきました。じつはいま仮の宿住まいのため、広めとはいえワンルームで暮らしています。何か気に入らないことがあって、娘が泣き叫ぶと部屋は地獄と化します。しばらく泣き止まないときなど、僕のほうが泣きたくなってしまうこともしばしば。

 全員が新しい環境に慣れるのに必死で、少々疲弊気味なのでしょう。娘にも負担をかけてるなと思いますし、妻も僕も夜の9時過ぎにはベッドに倒れ込んでバタンキューになっちゃいます。きっと頭で思っている以上に疲れは溜まっている気がします。あまり無理をせず、自分に優しく、流れに身を委ね1日いちにちを過ごそうと思います。

 日常生活が整ってきたら次は、仕事の内容やペースの再構築に取り組まねば、です。いまは日本もコロナショックの影響で、ワークスタイルの変更を余儀なくされている方も多いのではないでしょうか?

 こういう異例の事態というのは、もちろん大変であることに変わりはないのですが、半ば強制的にいままでの働きかたや生きかたを点検し、これからどうしていきたいのかを見つめ直すいい機会であるとも言えます。

 ぼくもじつはいま半分は宙ぶらりんの状態で、、、

 これは、『ヴェヴァラサナ王国』という本(のようなもの)をご購読いただいている方だけが読めるようになっています。

 2,000円の買い切りで、過去の note 読み放題、ここでしか読めないコンテンツもどんどん追加予定です。現時点で70記事ほどが読み放題になります。

この続きをみるには

この続き: 325文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
まいにちの note をすべて読めます。ここだけでしか読めない原稿もあります。

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、魔法のような人生物語が…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

レット・イット・ビー
136
物書き、コンテンツプロデューサー。フランス移住を一時断念し帰国。あなたの人生が動き出す本『ヴェヴァラサナ王国』を1日1ページ更新中。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi