見出し画像

リラックスして生きる。

 昨夜は文学フリマ用の小説の締め切りでした。浅生鴨さん、燃え殻さん、SHARPの中の人と僕の4人が思いおもいの作品を書くというものです。僕は日をまたいで丑三つ時に初稿を提出しました。なんといちばん遅くなるという失態を犯しました。。反省しながらも、はじめての小説2編を書きあげたことも褒めてあげようとも思います。

 ということで、今日は寝不足のまま一日を過ごしました。それもあってかもしれませんが、ほぼ同世代(それぞれの娘も10日違いの同級生)の友人家族の自宅へお邪魔して過ごしていると、娘を寝かしつけながら僕まで一緒に夢の世界に遊びに行ってしまいそうになりました。

 しかしどうやら、僕が眠くなってしまったのは、寝不足だけのせいではなかったようです。友人夫婦がリラックスした生き方をしていて…ふたりとも一切働いておらず、毎朝娘たちを公園に連れて行って遊び、のんびり気の向いたことをして過ごしています。(とはいえ、育児は大変みたいですが…)

 そんな生き方を、これを読んだ方がどんな風に評価するかはわかりません。ちなみに僕は一年半くらい前は、やっぱりそんなのよくないよなぁと判断を下していた記憶があります。しかし今回は、ふたりの肩の力が抜けてふわり温かく人を包んでくれるあり方に癒され、敬意を感じました。ほんとうに生き方に正解はないですよね、きっと。

 今日も読みにきてくださり、ありがとうございます。僕はある程度は自由にゆっくり生きる部分もあるけど、やっぱり大切なことをしっかりやり切ろうとするのが本質のようです。

 昨晩は「あきらめないことのご褒美」というテーマで有料メルマガを配信しました。大切なことから目をそらさず、あきらめずに取り組むことは、結果云々の前に、人生を豊かにしてくれるものだと思うのです。
ご興味がある方はコチラより↓

 文学フリマプロジェクトお楽しみに、です!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

深呼吸、深呼吸〜。
79

末吉 宏臣

物書き、編集者。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載されています。年中無休まいにち夜の7時に小文を公開しています。自分らしく生きるためのメルマガを月額400円で配信中です。ツイッターも:https://twitter.com/hiroomisueyoshi
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。