見出し画像

名編集者の言葉を心の支えに、「note活用法セミナー」やり切りました。

 50名もの大勢の人たちの前で note 活用術についてお話する機会をいただきました。僕なんかが話していいのか、最後の最後まで悩み葛藤はありました。どんなことが話せるのか、話そうか、うねうねと頭のなかで考えるだけでスライド作りに手がつけられない日々がつづきました。日にちが近づいてくるにつれ、どうしたって焦りも出てきます。

 しかし、あきらめなければ、道はひらけるものなのですね。前々日にコンテンツの核となるメッセージが見つかってからは、ダムが決壊したかのごとくアイデアが浮かび、あとはそれをスライドに落としていくだけ。もちろん完璧なものではありえませんが、(現時点においては)心から自信を持ってお伝えすることができるものになりました。全身全霊でやり切った反動か、人間ってこんなにあくび出るんだとビビるくらいあくびをしながらコレを書いています。

 心の支えになったのは、『嫌われる勇気』、『漫画 君はどう生きるか』などを手がけた編集者である柿内芳文さんの言葉でした。「自分がやっていることを体系化(ノウハウ化)してみてください。きっと嘘臭さとか違和感をたくさん感じると思いますけどね」実際に柿内さんは、「売れるタイトルのつけ方」を3つに分解することをやってから、再現性が高くなったり、一度ノウハウ化してみたからこそそれを壊してより深めるという新しいステージに移れた、という趣旨のお話をしてくださったのです。

 自分のやっていることを体系化(ノウハウ化)してみる。これはぜひ、あなたなりの分野に当てはめてやってみてほしいです。それは営業かもしれないし、子育てかもしれないし、文章術かもしれません。自分の大事なものであればあるほど、体系化(ノウハウ化)なんてしたくない・するべきではないと拒否反応が出るかもしれません。いや、たぶん出ます(笑)。しかしきっと、実際にやってみることで、たとえば仕事や創作のクオリティーがあがったり、その分野におけるものの見方が細かくなったりするはずです。

✳︎ ✳︎ ✳︎

 きょうも読みにきてくださって、ありがとうございます。そういえば、コンテンツビジネススクールでお伝えしたいことの一つがこれです。自分の仕事や得意分野をノウハウ化することで得られるご褒美ってあるんですよね。それはお金になるとかどうかというレベルの話だけではなく、よりよい仕事をしたり、よりよく生きるうえで大切なことだと思うんですよね。

 ということで、コンテンツビジネススクールプレセミナー来てね。宣伝っぽくて胸がざわざわする感もあるけれど、やっぱり大切なことだと思うのでちゃんとお誘いします(笑)! 明日 9月8日(日) 14時〜なんですけれども、間に合えば飛び込みでも😌

 こういう情報については、無料のメルマガを中心にお届けしています。ピンときたらこちらも登録してくださいね! しゃべり中心なので、note とはまた違った雰囲気をたのしんでもらえたら^ ^


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

サンキュー・ベリー・マッチ
126

末吉 宏臣

物書き、編集者。年内フォロワー1万人を目指してます。応援よろしくお願いします。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載。自分らしく生きるためのメルマガを月額400円で配信中。ツイッター:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

#お気に入り記事 1

何回も読み返してます。 大好きな記事。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。