ひとりじゃなんにもできない。

 二日酔いで目を覚ましたら、予約中だった『ブンガクフリマ 28ヨウ』がKindleに配本済みに。LINEの文学フリマグループを覗くと、田中泰延さん浅生鴨さんが最高すぎる計画について話をされていました。二日酔いが吹っ飛び、ふんふん鼻歌を歌いながら娘のオムツを替えてお出かけの準備。

 出先でばったり友人に遭遇。ちなみに彼女とは昨日もあってたもんだから、え〜また〜なんて、顔を見合わせて笑っちゃいました。別れ際に、今度は近所の公園で青空オフィス(芝生の上で仕事をする)やろうよ〜と約束を交わしました。青空オフィスなんてやったことも聞いたこともないけど、たのしそうすぎでしょ。

 妻と娘とも別れて、神楽坂にあるきずな出版のオフィスに行きました。社長である櫻井秀勲先生直々の打ち合わせへ。ちょっと余計に歩いて緊張をほぐし、いざ。本の切り口のアドバイスをいただいたうえ、編集長の小寺さんと澤さんをご紹介いただき、おもしろい本づくりが始まりそうな予感がしています。

 夕暮れのテラス席でこれを書きながら、今日の出来事や出会い一つひとつに感謝しています。するといやでも、ここから始まるおもしろい物語に思いがめぐってしまいます。ふと心配になりました。僕はひとりじゃなんにもできないんじゃないか。仲間がいないとダメなんじゃないか。……でも、いっか。というか、それってしあわせなことか。と、開きなおりました。

 今日も読みにきてくださって、ありがとうございます。じゃあ、なぜnoteがつづいてるんだろうと……と不思議になったのですが、すぐに謎が解けました。読者のみなさんがいるからじゃん。ホントにありがとうございます。

 昨夜は「ちいさな行動を祝福したら、人生はスムーズになる」というテーマで、有料メルマガを更新しました。やったほうがいい。そろそろやるぞ。そう思っていても、なかなか動けないという僕みたいな人へ向けて書いています。

 今日のお昼は、このチャーハン!!! 神楽坂に訪れた際には、りゅうほう一択です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

なんだかんだ、人生うまくいく!
82

末吉 宏臣

物書き、編集者。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載されています。年中無休まいにち夜の7時に小文を公開しています。いまより本気で人生と向き合うメルマガを月額400円で配信中です。ツイッターも:https://twitter.com/hiroomisueyoshi
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。