見出し画像

VISAの申請と、フランスでのぼくと。 P021.

 フランス大使館に行って、VISAの申請を無事に済ませることができました。

 一から十まで妻が、がんばってくれました。Parisのアパーメントの契約締結にはじまり、ぼくが書いた動機書を翻訳してくれたり(自分のぶんと1歳の娘のぶんも作成したうえで)、海外の保険に入ってフランスから証書を取り寄せたり、申請書をはじめたくさんの用紙をプリントアウトして記入してくれたりと、、、彼女には頭があがりません。

 娘は娘で持ち前の愛嬌を発揮して、フランス大使館の受付担当の人をにこやかにしていました。これがまたぶっきらぼうな応対のことも少なくはないらしく、娘のおかげか和やかに申請作業が進み、、、ナイスアシスト!

 いよいよ、その時が、近づいている。やっぱりどうしたって、ぼくたちの生活は一変するだろうし、人生においてだって大きなシフトを経験することになると思います。まったく予想ができないし、予想しようとも思っていません。

 ここからは、『ヴェヴァラサナ王国』という本(のようなもの)をご購読いただいている方だけが読めるようになっています。2,000円の買い切りで、過去の note 読み放題、ここでしか読めないコンテンツもどんどん追加予定です。

この続きをみるには

この続き:565文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
まいにちの note をすべて読めます。ここだけでしか読めない原稿もあります。

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、人生物語が動き出します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

なんだかんだ、人生うまくいく!
127
物書きや編集者もやっている、偶然の風に吹かれて生きる旅人。同人誌『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が収録されています。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi

コメント5件

面倒なVISAの申請、お疲れさまでした!パリでお待ちしています!😊
そのちょっと面倒なひとつひとつが、次のワクワクは夢じゃなく手に入る!って感じられる階段のステップですよね。是非どれもこれもたくさん楽しんで。「期待を手放す」いい言葉だなとおもいました。
みなさん、ありがとうございますー✨ 特にここ最近、ほんとにひとつずつをじっくり味わって、未来は手放して、でもだからこそ、軽やかにたのしみしている、そんな不思議でいい感じのなかで生きています。フランスたのしみだなぁ、なにが待ってるだろ。
末吉さんがたのしんでおられてうれしいです😊

日本にいる、ひと月ほどもそうでしょうし、究極的に未来って、「いまだきていない」的な意味だろうから、わからないものですね^^

きっと、いい方に行くんですよね✨
人生って思っているほうに、舵が取られていくと思うから。

安心できることは、とってもおおきいなと、最近ぼく思います。今もたのしい、未来はもっとうれし、たのしい^^

幸せですね、末吉さんのnoteは、「予感」を運んでくれます、未来がひらけていくような、あしたに希望をもてるような🤗
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。