見出し画像

生きづらさをちょっぴり減らす「悟り」の方法。

 あるクライアントさんと、「悟り」についてど真剣に語りました。相当マニアックな会話が繰り広げられていたと思います。好きな人は大好きだろうし、苦手な人はさっぱりなにを言っているかわからない内容だっただろうなあ。なんなら拒否反応が出る人だっていると思います。

 「悟り」については、昔から興味がありました。たくさんの本も読みましたし、そのうちの数冊はボロボロになるまで読み返し、実際に取り組んできました。僕にとって「悟り」というのは、生きづらさを軽減する方法のひとつであり、人生を変えるためのツールみたいなものでもあります。あやしいものというより、非常に実用的にそれを活用してきた印象です。

 もちろん悟ってもいないし、瞑想の専門家でもない僕が書くなんて、、と悩みましたが、今日は「悟り」の方法を書こうと思います。すごくすごーくシンプルにいうと、頭に浮かんでくる思考や、心に湧いてくる感情を、華麗に、、とはなかなか上手くいかないものなのですが、スルーするのです。

 たとえば、思ったよりも高いクレジットカードの利用明細書が届いたとします。ちゃんと支払えるのか…と不安になり、今月の生活厳しいぞ…という思考で頭がいっぱいになります。そんなとき、心臓が高鳴り、眉間にしわが寄りながらも、その感情な思考を冷静に観察して、できればスルーするのです。しばらくつづけていると、ちょっとずつ心が穏やかになってくるから不思議です。

 今日も読みにきてくださって、ありがとうございました。こういう突っ込んだ内容を書くのに躊躇がありましたが、これからはもっとオープンに書いていこうと思います。

◉  note の本(のようなもの)売ってます。
 2020年の1年間をかけて、まいちに1ページずつ綴られていく本のようなものです。オリジナル原稿をふんだんに含んでいて、2,000円の買い切りとなっていますので、ぜひどうぞ✨

 たとえば、こんなオリジナル原稿。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

なんだかんだ、人生うまくいく!
91
物書きや編集者もやっている、偶然の風に吹かれて生きる旅人。同人誌『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が収録されています。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi

コメント2件

マニアックな記事もっと読みたいです!なんとタイムリーな事に、私も実は、こういう事を書きたいなっていうジャンルがあるのですが、それはある一定の人にとっては「怪しい」と思うような事と思うので、どうしても躊躇してしまうのです。
でも、そういうのも含めて自分が書きたいものを素直に書いていけばいいのかなって、さっき思ったばかりでしたので驚きました!
そうそうそうそう、そうなんですよね。ただもう、躊躇や遠慮はやめましたー。ぜひ一緒に!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。