見出し画像

人生の組み換えが起こるとき。 P014.

 忙しい。目が回るほど忙しい。というかもう、目が回っているのかもしれない。自分が前に進んでいるのか後ろに進んでいるのか、方向感覚がおかしくなる。いまぼくのいる、いまが、ここが、現実なのかどうか、自信がなくなってさえくる。

 いちいち、こんなところ(不特定多数の誰かが読んでくださる場所)で言いたくはなかったが、もう書いてしまおう。書いてラクになってしまおう、、という心の弱いぼくをお許しください。

 もうずいぶんと久しぶりに感じる気がするが、このまいにち書いている note のことが恨めしく感じた。これさえなければ、もっとラクになれるのに、と。

 一瞬ちらりと頭をよぎったが、(それがいいことなのか悪いことなのかわからないが)そのまま無言でスタスタと歩き去っていってくれたので、ひとまずホッとしている。

 とはいえ、目線をほんの少しずらしたら、(それ以外の)溜まっていること、滞っていることが、取り立て業者がずらりと列をなし、ぼくに向かって睨みをきかしてくる(ように見える)。

 ここからは、『ヴェヴァラサナ王国』という本(のようなもの)をご購読いただいている方だけが読めるようになっています。2,000円の買い切りで、過去の note 読み放題、ここでしか読めないコンテンツもどんどん追加予定です。

この続きをみるには

この続き:928文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
まいにちの note をすべて読めます。ここだけでしか読めない原稿もあります。

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、人生物語が動き出します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

✨🛸✨
107
物書きや編集者もやっている、偶然の風に吹かれて生きる旅人。同人誌『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が収録されています。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。