見出し画像

人間やるときゃ、やるよ。まぁ、見てろって。 P037.

 妻との約束を守るため、良き夫であるぼくは立ち上がりました。あ、立ち上がるといっても、椅子から立ち上がるというわけではなくて、思い切って行動を起こすほうの、立ち上がるです。

 幸か不幸かぼくたちは、身についた習慣を崩すことがなかなかできない生き物です。いい習慣であればいいのですが、悪い習慣だったりするとたちが悪い。頭じゃわかっていても、体がついてこない、なんてことはざらにあります。

 その強力な習慣の力に苦しめられること数日。やっとのことでその太く重い鎖を断ち切ることに成功しそうです。ぼく、やったよ。と、延々と話を引っ張ってまいりましたが、何に立ち上がったのかというと、、、

 ここからは、『ヴェヴァラサナ王国』という本(のようなもの)をご購読いただいている方だけが読めるようになっています。2,000円の買い切りで、過去の note 読み放題、ここでしか読めないコンテンツもどんどん追加予定です。

この続きをみるには

この続き:1,260文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
まいにちの note をすべて読めます。ここだけでしか読めない原稿もあります。

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、人生物語が動き出します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

大丈夫。なるようになるさ。
96
物書きや編集者もやっている、偶然の風に吹かれて生きる旅人。同人誌『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が収録されています。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。