見出し画像

お願いだから、夢をさっさと捨てないで。 P066.

 いま住んでいる部屋は4階にあります。エレベーターはありません。うちには娘がいます。ベビーカーもあります。どういうことでしょう? そう、まいにち担いで4階ぶんの階段を上り下りする必要がある、ということです。息があがります。筋肉痛です。パパがんばります。

画像1

 日本にいたころよりもなんだか、この note に押してもらうスキが重くなった気がします。羽が1枚ふわりと空から舞い落ちてきて乗っかったような、そんな感じで。優しいうれしさを味わっています。(たぶん、すこしさみしいのかな)なににせよ、こうして読んでくださって、スキをくださって、ありがとうございます。うれしいです。

 そんななか、この過去の原稿にスキをしてくださった方がいて。懐かしいなぁと読み返してみることにしました。

 2017年6月11日に、当時 note でやっていたラジオでこんなことを話していました。

 「ほんとうは最低一年とかね、フランスで暮らしてみたいわけですよ。でも、現実にはむずかしい。だからぼくはまず、10日間行ってみようと思ったんです」

 約2年半のときを経て、当時の僕が話していた夢物語は現実のものとなったということです。きのうはじめて一人で外出して、ちょっぴりドキドキしながらバケットを買いに行ってる途中、なんとも言えぬ感慨深さがじわじわと湧いてきて。雨が降っていたにも関わらず、パリの街にひとり佇み空を見上げていました。

 ほんと、ちょっと前の僕、いいこと言ってるじゃあないですか。

 これは、『ヴェヴァラサナ王国』という本(のようなもの)をご購読いただいている方だけが読めるようになっています。

 2,000円の買い切りで、過去の note 読み放題、ここでしか読めないコンテンツもどんどん追加予定です。現時点で70記事ほどが読み放題になります。

この続きをみるには

この続き: 722文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
まいにちの note をすべて読めます。ここだけでしか読めない原稿もあります。

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、魔法のような人生物語が…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

なんだかんだ、人生うまくいく!
141
物書き、コンテンツプロデューサー。フランス移住を一時断念し帰国。あなたの人生が動き出す本『ヴェヴァラサナ王国』を1日1ページ更新中。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi
コメント (2)
パリから勇気をありがとうございます!パリからの発信はまるで映画の主人公から背中を押して頂いているるような気分です♪
よかったです✨
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。