【緊急のお知らせ】 本日3月24日20時〜(30〜45分程度) 無料 Facebookライブ で、 フランスで経験したロックダウンと、 日本でのこれからの備え方について話します。

 昨日小池都知事が「首都東京の閉鎖(ロックダウン)ありうる」と発言し、今朝はイギリス首相がロックダウンを発令しました。またIOCの(決定権はない)委員が「オリンピック延期は決まった」と発言。いよいよ東京のロックダウンの現実味が増してきました。

 僕はフランスでロックダウンを体験しました。つい1週間前のことです。ロックダウンは、ある日、突然、起きます。この日の夜のことを正直に話すと、震えるほど怖かったです。

 だからこそみなさんにとって、この経験を事前に聞いておくことで、少しでも心の準備になればと思い、Facebookライブでお伝えすることにしました。どのようにロックダウンが進むのか、何を準備したのか、緊急事態の部屋のなかで何をやったのか、などについてです。

 こちらのFacebookにて本日3月24日20時〜(30〜45分程度)お話します。たぶんそのままでも聞けると思うのですが、聞けない場合には一旦だけでもフォローをお願いします。

 ちなみにメンターの本田健さんも、今日の21時〜にFacebookライブで、セルフ備蓄、自分で2週間引きこもろうと呼びかけるようです。僕もずいぶんとこの期間、健さんのアドバイスに助けられました。自分のパリでの経験から、健さんと同じように思います。

 政府からある日、突然、強制的にロックダウンを命じられるのと、自ら率先してセルフロックダウンを始めるのとでは、準備や心の持ちようがずいぶんと変わるからです。

 僕も今日からセルフロックダウンをはじめます。ぜひこれからに備えたい方は、本日20時〜(30〜45分ほど)の無料Facebookライブをお聞きください。一緒に心身ともの準備をしましょう。

 ぜひそのまま本田健さんのFacebookライブもお聞きください。素晴らしい情報網と先見性、愛からメッセージを届けてくれます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

大丈夫。なるようになるさ。
86
物書き、コンテンツプロデューサー。フランス移住を一時断念し帰国。あなたの人生が動き出す本『ヴェヴァラサナ王国』を1日1ページ更新中。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi