見出し画像

小さくても強い、経済圏を持とう:セルフロックダウン生活12日目。 P097.

僕はシンクロニシティを信じています。

というか、
シンクロニシティのなかを生きています。

じゃなきゃ、
わざわざ時期を早めてフランスに行き、
強烈なロックダウン体験をして、
帰国なんてしません。
その間、たったの21日。

そこにはたくさんの意味がありました。
というか、そう思わなきゃ、
やってられません(笑)

ちなみに、、、
シンクロニシティとは、
意味のある偶然の一致という意味です。

さて、こんな具合に人生は、
不思議な偶然の一致に導かれているのですが、
きょうもそんなお話をひとつ。

✳︎ ✳︎ ✳︎

セルフロックダウンをし、
引きこもっているあいだ、
思ったほど本は読んでいません。

フランス移住を機に、
千冊を超える本を手放して以来、
本を読む機会がめっきり減りました。

活字中毒だった僕にとっては
コペルニクス的転換であります。

いまは自分の人生を味わうこと、
そして自分で文章を書くことに
多くの時間をかけています。

と、そんななかですが、ときどき、
それこそシンクロニシティーに導かれ、
ふと読まなきゃと感じる本に出会います。

最近だと、この本がそうでした。

とにかく驚きの連続。
知的興奮が止まりません。

頭で整理されているだけでなく、
世界中を飛び回っている著者だからこその
実感がこもった静かな迫力ある書です。

そこには、

国家ブランド力
独立個人政府

という概念が登場します。

 これは、『ヴェヴァラサナ王国』という本(のようなもの)をご購読いただいている方だけが読めるようになっています。

 2,000円の買い切りで、過去の note 読み放題、ここでしか読めないオリジナルコンテンツもどんどん追加予定です。現時点で100を超える記事が読み放題になります。

この続きをみるには

この続き: 2,308文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
まいにちの note をすべて読めます。ここだけでしか読めない原稿もあります。

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、魔法のような人生物語が…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

( ´ ▽ ` )ノ
140
コンテンツプロデューサー、作家。本田健さん公式note、本田健書店編集協力、堀江貴文さんの電子書籍、箕輪厚介さんのインターネットラジオなどプロデュース多数。コンテンツビジネススクール主宰。ツイッターも:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

この記事が入っているマガジン

【本】ヴェヴァラサナ王国
【本】ヴェヴァラサナ王国
  • 156本
  • ¥2,000

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、魔法のような人生物語が動き出します。一緒にたのしみましょう。

コメント (2)
信頼出来る友だちとはお金のやり取りがあってはならない、という観念がありました。
でも信頼出来る友だちほど、お互いに得意なことでお金、つまりエネルギーのやり取りをすることはとても大事だと最近わかりました。
コンテンツビジネススクールのおかげです。
「小さくても強い経済圏」って言葉に、なるほど! 
コンテンツスクール のように末吉さんという軸になる人がいてコミュニティーができているというのもそうだなぁ。 
そして、私の住む街では「地元の農家さんを応援したいんです!」と、地元の、そして無農薬野菜だけを販売してくれている方がいます。 
その思いを聞いて、できるだけそのお店の野菜を買いたいなぁ〜って足が向きます。これも「小さくても強い経済圏」ができてるんだなぁ。 
早朝に末吉さんと繋がっていたなんて!ありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。