大学生が糸井重里さんに訊いた。「どうしたら糸井さんのような文章が書けるようになりますか?」

毎週火曜日は、有料マガジンの文章コンテンツの配信日。せっせと、『「プロのファン」という生き方のススメ』というノウハウちっくなエッセイを書いていた。

「ファン」ということがテーマだったので、ここであらためて書いておこう。ぼくは糸井重里さんから多大なる影響を受けている。ファンだ。

・・・とは書いてみたものの、いちいち公言するのってカッコ悪いよね。だけれど、だからこそ、思い切って書いてみた。

ということで、今日一日のうち1時間だけ徹底的に、糸井重里さんのことについてネット上で調べまくった。いろんな記事を読み漁った。読み込んだ。読んだことがあるものも多かったが、新たな発見があって有意義だった。(ある一人の人に関して、集中的に検索&研究するのっていいものだな。またやろう)

そんななかnoteにて、こんな記事を見つけた。

「拝啓 糸井重里になりたかったすべての人へ」  (けみくん

経歴を拝見すると大学生のようだ。ほぼ日の塾2期生で、このnoteを運営する会社のcakesのインターンをしているとのこと。(なんだか年をくっているような表現で嫌だけれど、これからがたのしみな方だなぁ)

彼が通っていたほぼ日の塾の場で、糸井さんに直接質問できる機会があったようで。こんな質問をぶつけたそうだ。

「どうしたら糸井さんのような文章が書けるようになりますか?」

何ともはや、THE・ど直球。

(「ありがとう。ぼくも訊きたかった」)

心のなかでそうつぶやいて、彼に頭を下げた。

ということで、糸井さんから彼に対する回答はこんなふうだった。

「とりあえず、毎日書きなよ。今日のダーリンだってもう19年以上毎日書いてる。あなたもとりあえず数こなせば、何か見えてくるよ。ブログでもなんでもいいから、どんなに忙しくても毎日書いてみなさい。」

優しさと厳しさと、その両方を感じた。とりわけ個人的には、この部分に暗闇のなかにあって一縷の光を見た気がする。

あなたもとりあえず数こなせば、何か見えてくるよ。

この「何か見えてくる」というのがミソだと思うのだ。その理由を、ぼくが勝手に提唱する「文章の上手い下手の公式」にもとづいて説明してみよう。

(簡易版)文章の上手い下手の公式 = 「世界を見る視点」 × 「書く技術」

たくさんのアウトプットをするようになると、おのずと「世界を細かく見ざるを得ない」ようになる。つまり、「世界を見る視点」の精度が高くなるのだ。確かに、偉大なる表現者たちは揃って多作家だという印象があるよなぁ。ピカソだって、近年でいえば村上春樹さんだって。

あなたもとりあえず数こなせば、何か見えてくるよ。

数をこなすことで、実際的に「見えてくるもの」が変わるのだと思う。

そのうしろにあるもの、その奥にあるもの、そのまわりにあるもの、その向かいにあるものなど、その先にあるものなど、ここには書ききれないくらい細かいことが見えてくるのだろうな、きっと。

糸井さんの目には、どんなふうに世界が映っているのかな?

------------------------------------------------------------------
有料マガジン読者、note読者に向けた年末の感謝プレゼント企画が着々と進行中です。今日も本屋さんでプレゼントを調達してきました。この本です。

有料マガジンのメンバーには優先的かつ優待でプレゼントする予定ですが、一般のnote読者の方にもお届けする予定です。ご応募を考えられている方は、もうしばらくお待ちください。

◉ 毎週3本のコンテンツを有料マガジンにて配信しています。
昨日はこんな文章コンテンツをお届けしました。

『「プロのファン」という生き方のススメ。』

「じぶんには才能がないんじゃないか…」

ぼくと同じように感じ、焦り、落ち込み、不安を抱えている人は他にもいるんじゃないだろうか? そんな人に、いやいやじぶん自身に向けて、「ファン」という生き方もありだよ、そこから拓ける道もあるよ、ということについて書いて贈りたいと思った。

ピンときた方は、ぜひともどうぞ。(定期購読はよりお得ですよ〜)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

深呼吸、深呼吸〜。
190

末吉 宏臣

一般noteユーザーが集めるnoteマガジン

noteの素敵さや可能性を集めています!共同運営なので、興味のある方は招待します!どんどんnoteに関する記事を集めましょう!
6つのマガジンに含まれています

コメント6件

書いた先にあるなにかが見たくて、今日も書きます。すごい励みになりました!
よしださん、よかったです。応援しています!
ご紹介いただきありがとうございます。末吉さんの言葉を励みに頑張ります!
続けて見えてくるものといえば、才能ないなー…という思いだったりします。なんか色々、向いてないんだなぁ…と、この記事を読んで考えてしまいました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。