見出し画像

未来が動く瞬間。

 どうにも寝つけない。心が興奮しているのがわかる。明日の予定のことを考えると時計を見たくはないが、たぶん深夜3時はゆうに過ぎているだろう。さっきまで一緒に起きていた妻は寝息を立てはじめた。娘はカエルのようにひっくり返って爆睡だ。さっきまで飲んでいた珈琲のせいか、またトイレに行きたくなった。

 いまの時刻は朝の9時前。処は近所のタリーズ。寝不足どころかじつに快調である。なんならいつもよりもサクサクとやるべきことを実行している。夜に興奮していたのはなぜか、朝から調子がいいのはなぜか。その理由は、漠と、でもある部分では確かに、わかっている。

 未来が大きく動いたから、だ。

 それはどういうことか、ここから書いてみよう。(うまく書けるかな……)最近ではひさしぶりに夜遅くまで起きていた。どこかの本で読んだのだけれど、深夜のほうが無意識層も含めて意識がひらきやすい、ということで。「うーむ、これ確かに」とコーヒーを口に含ませながら思っている。

 ちなみに昨夜ぼくがやっていたことは、吉本ばななさんの有料メルマガ「どくだみちゃん と ふしばな」のたしか2017年の1月〜8月の記事を読み耽って、密度の濃い言葉に脳がぐるぐるとかき回され混沌とし、結果的に心のほうが力強く無邪気に動きだす、そんな経験をしていたのだ。

 さらに、ばななさんが紹介する人や本のおもしろさたるや、、、。Kindleの本棚には未読本がたまり、Amazonプライムビデオのウオッチリストにも観たい映画が増えて、いくつかのイベントや施術の予約をポチポチと入れました。そのワクワクやドキドキが収まらないまま布団に入ったのが、寝つけなかった理由だ。

 当たり前なんだけれど、未来は必ずこうなるなどと確定していなくて。ほんとうのことというか考えというか、ウソの混じっていない純度の高い文章や話に触れると、未来は変わる。いまの延長線上の線路からガッチャンと外れる。ただその行先は、正確にはわからない。というか、わかる必要なんてなくて。だって、わかっちゃったらおもしろさが半減しちゃうじゃないですか。

 好奇心にしたがって、人生をおもしろく動かしていきましょう。そうそう、そういえばきのうは、来年から移住を考えているフランスの不動産屋さんから、「賃貸 d'accord」の返事がきました。あ、d'accord は OK の意味です。すいません、カッコつけちゃいました。フランス移住のことも含めて、未来がゴゴゴゴゴと音を立てて動いているのが感じられた夜だったのです。

✳︎ ✳︎ ✳︎

 きょうも読みにきてくださって、ありがとうございます。さーて、来年のいまごろは、どうなっていることやら。ホントに人生は、未知で興味深い。

画像1

 このイベントに参加したら、未来が動く。んじゃないかなぁ、きっと。ということで、お時間のあう方はぜひお越しくださいね。

待ってま〜す!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

レット・イット・ビー
134
物書き、編集者。年内フォロワー1万人を目指してます。応援よろしくお願いします。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載。自分らしく生きるためのメルマガを月額400円で配信中。ツイッター:https://twitter.com/hiroomisueyoshi
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。