見出し画像

おいしい夜とたのしい昼。

  「おっ、ドイツを食べるの?」僕は娘に話しかけた。テーブルの向こうから妻の笑い声がきこえる。「なによ、その会話」上から黒、赤、オレンジと配色されたドイツの国旗カードを、大きく口をひらいて娘はいまにも食べようとしていた。そのあとにもドイツ国旗をハムハムくわえていて、どうやらドイツ推しのようだ。もしや前世ドイツ人……?

 冗談はさておき、娘はいろんな遊びをたのしむようになってきた。きのうから国旗カードが入った箱を自ら引っ張りだしてきて、うんせうんせと箱をあけて、カードを床にひろげて遊びはじめた。傍らで見守っていた僕は、興奮していた。すごいすごい、そんなこともできるようになったんだ!

 娘と遊んでいる感動と発見がいっぱいだ。今回なんかは、娘と一緒に世界中の国について勉強するいい機会になっている。これとか、、、

画像1

 これって、、、

画像2

 いったいどこの国? まったく知らなかった……汗。あとは、世界いち幸福度の高い国として有名なブータン、、、こんな国旗だって知っていました?

画像3

 ちなみに、龍の爪についているのは宝石で、富を象徴しており、龍が白色なのは純粋さと忠誠心を表しているからだそうで。この国旗がなんとなく目につき、ゆいいつ成り立ちを調べたこと自体、なんだか吉報な気がします。これぞ、いい風に解釈する力です。笑

 いやぁしかし、これを機にいろんな国について知っていけそうで密かにワクワクしています。あともうひとつ感動したことがありました。それはね、これなんですよ、これ。

画像4

 深夜にシャンパンを飲んでいたら、ギョーザを焼いてくれたのです。夕方早くに夜ご飯を食べていたので小腹がすいていたのもあるし、シャンパンにギョーザですよ。これはもうめちゃくちゃ合うに決まっているでしょう!!

 ひと口ほおばるごとに、「うまっ!」とテンションが上がったり、「おいしいわぁ……」としみじみつぶやいたりと、リアクションに忙しかったですが、最後の一個は目をつぶって舌に意識を集中させ、別れを惜しみながらもぐもぐと味わいました。いやー、おいしく酔っ払いましたー🥴

✳︎ ✳︎ ✳︎

 きょうも読みにきてくださって、ありがとうございます。今夜はコンテンツビジネススクールのお手伝いをしてくれている仲間と夜ご飯に行ってきます。東京に引っ越ししてきたばかりなので、引っ越し蕎麦を😋

画像5

 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

大丈夫。なるようになるさ。
99
物書き、編集者。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載。年内フォロワー1万人を目指してます。応援よろしくお願いします。ツイッター:https://twitter.com/hiroomisueyoshi
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。