見出し画像

自分のエネルギーを守るということ。

 目黒駅から有楽町に向かう山手線に乗りました。時刻はあさの9時過ぎ。あんがい空いているどころから、なんとひと席空いておる。左右をチェックするもご老人や妊婦さんも見当たらず、遠慮なく〜とシートに座って本をひらきました。

 「しゅうてん、おおさき〜。このでんしゃには、ごじょうしゃできません」

 えっ?  顔をあげると、人がどんどん降りていく。「ありゃりゃ、しょうがない」と立ち上がって、次の電車を待つことにしました。電車がホームに走りこんでくると同時に、嫌な予感がしました。ビュンビュン走りすぎていくどの車両も満員、目の前に停車した車両も案の定パンパンに人が詰まっていました。

 この駅で降りる人たちを吐き出した車両に、こんどは大勢の人がのみこまれていく。あと一歩で電車というところで、ぎゅうぎゅうに密着しながら人を奥へと押しこみ、後ろからも人がどんどん迫ってくる。ぼくはギリギリ乗れたと思いますが、直前でくるっと向きを変えて、人波をかきわけ列を外れました。

 急きょ大崎駅の BECK'S COFFEE に避難。ホットコーヒーを飲みながら、この note を書いたり、本を読んだりして、通勤ラッシュをやり過ごすことに決めたのです。もちろん通勤がないからできることではあるのかもしれませんが、からだが嫌な反応がすることは、極力やらないようにすることを心がけています。

 北欧とかでは使われはじめている言葉のようですが、エネルギーマネジメントを大切にするようになりました。つい先日もどうしても通勤ラッシュに乗らなければならなかったのですが、やっぱりエネルギーが損なわれてしまうのがわかるんですよね。お金持ちの人が車移動する理由は時間の有効活用とともに、意識的か無意識的かエネルギーマネジメントの視点もきっとあるよなぁと思いました。

✳︎ ✳︎ ✳︎

 きょうも読みにきてくださって、ありがとうございます。こちらではエネルギーが上がったお話を。一昨年の 3.11 に完ぺきな思いつきで気仙沼に行ったときに出会った じゅんこ3 から、ちょ〜新鮮な秋刀魚が送られてきたのです。これですよ、これ!!

画像1

画像2

からの……

画像3

秋刀魚の塩焼き!!

 荷物を受け取った妻の あゆ からは、言語能力が低下したメッセージが入っていた。

さんまぁあああああああああ

 じゅんこ3 、ありがとうございました。さいこうに美味しかったです。からだもこころもしあわせな食卓でした。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいニャー。
142
物書きや編集者もやっている、偶然の風に吹かれて生きる旅人。同人誌『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が収録されています。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi

コメント2件

そうそう!わかります〜
やなことやらない。飽きたらやめる。
無理してやることは、他人が入るポジションを奪ってしまったり、じぶんが次のステージに行く機会をスルーしてしまったりするから、
感覚に従うのが自分の、他人の幸せになるんですよね。
エネルギーマネジメント、わかります。私の年齢では特に大事なことだと痛感しています。歳と共に減ってきたエネルギーをどう分配するか日々考えていると、無駄な動きが減ってきた気もしています。
そして、「さんまあああ…」にとても共感。あぁ、さんまが食べたい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。