スクリーンショット_2017-05-28_13.57.39

いきものがかり水野良樹さんの夢の終わらせ方がすごい!

末吉宏臣
00:00 | 00:30
電子書籍づくりのセミナー最中にお届けするnoteラジお「この人のココがすごい!」。話題は、『ミュージシャン「いきものがかり」のリーダー水野良樹さんの夢の終わり』についてです。

今回紹介している箇所を、本で読んだとき、なぜだか涙が止まりませんでした。そして、また。ラジオ収録をするにあたり、その箇所を声を出して読み上げていますが、やっぱり涙がこみ上げてきました。夢を終わらせることが、強さになり、次の一歩を踏み出す勇気になる、そんな逆説的なテーマについて話しています。(先に謝らせてください。今回は、ほんとにちょっとまわりの人の声がうるさいです。。次回から、場所もちゃんと選定しよう)

【今回取り扱っているもの】
◉『いきものがたり』(小学館)水野良樹
→ http://amzn.to/2r0VF4j

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

テイク・イット・イージー
43
物書き、編集者。年内フォロワー1万人を目指してます。応援よろしくお願いします。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載。自分らしく生きるためのメルマガを月額400円で配信中。ツイッター:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

コメント2件

今回も面白かったです。そして考えさせられる内容でした。僕自身やりたいことが沢山ある人間なので、夢を終わらせることが新しい夢の始まりになるというような考え方は新鮮でした。叶う夢、叶わぬ夢、多々ありますが、その思いが一部分でも叶ったとき、涙が溢れてくるのでしょうね。そして、もしかしたら、昔の夢の一部が叶うことは、夢のはじまりではなく、一つの夢のゴールなのかもしれません。

あと今回は特にいささんが光る回でしたね。読者の一部の人が当然思う疑問を代弁していて、非常に深い議論になっていました。夢を諦められない僕は、思わず「そうそう」といささんの意見に共感していました。そんなにやりたきゃ自分なりにでもやればいいじゃない、と。でも今回の議論があったから、夢が叶わなくても、素晴らしい生き方になる場合があると、納得できました。全ての夢を一度に叶えようとしたらきりがありませんからね。自分なりに夢を整理して、現実を愛する生き方が大事なのだと思います。
星野さん、いつも聞いてくださっているのですね。うれしいです。

夢が叶わなくても、素晴らしい生き方になる。とってもいいことばですね。そして、その考え方には、すごく優しさが含まれている感じがします。

じぶんが思っている夢じゃないところに、ほんとうに生きるべき夢が転がってたりするから、人生おもしろいなぁと思うのです。たくさんの著名人が、そうやって、じぶんの道を見つけてきたケースも多いみたいですよ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。