見出し画像

人間の本能を目覚めさせるもの。 P070.

 きょうはAirbnbで借りていた部屋から、もともと契約しようとしていたアパルトマンに移動する日だ。朝から目を覚ましたら、妻がせっせと荷づくりをしていた。さてと、ぼくも服や小物を詰めこまなきゃ。と、少しだけ残っていたルージュのワインを口に含む。あと味が軽やかだから朝からでもいける。ふた口め。

 のうてんきな旦那のとなりで、妻はピリピリとしたオーラを放っている。話をすると、実際ドキドキしているという。詳しく聞くと、こちらヨーロッパにおいて、賃貸契約はいろんなトラブルの種になるらしく、緊張しているということだった。

 フランス語がからっきしで、頼りにならず申し訳ない。。せめてもきちっとした正装をして舐められないようにとスーツに袖を通す。ということで、我が家は朝からバタバタと臨戦態勢。荷づくりをしながら文章を書いて、書いては服を詰め込んで、ルージュのグラスをくいっと傾ける。

 こういうときに海外旅行と海外移住の違いをつよく実感する。(いや思い返せば、最初のころの海外旅行もそうだったけれど)生き抜く力が養われる。ふだん慣れた環境で暮らしているときには感じられない、、、

 これは、『ヴェヴァラサナ王国』という本(のようなもの)をご購読いただいている方だけが読めるようになっています。

 2,000円の買い切りで、過去の note 読み放題、ここでしか読めないオリジナルコンテンツもどんどん追加予定です。現時点で70記事ほどが読み放題になります。

この続きをみるには

この続き: 408文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
まいにちの note をすべて読めます。ここだけでしか読めない原稿もあります。

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、魔法のような人生物語が…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

大丈夫。なるようになるさ。
102
物書き、コンテンツプロデューサー。フランス移住を一時断念し帰国。あなたの人生が動き出す本『ヴェヴァラサナ王国』を1日1ページ更新中。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi
コメント (2)
ついに移住!!私もパリに到着した留学初日に高熱が出ました。初めてづくしで知恵熱だったかもしれません。
お疲れさまでした〜。でも、それもまた、悪くはないのですよねぇ😌
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。