見出し画像

自由料金はじめます!

 ちょっと新しい試みを始めてみたいと思います。それは、、、

自由料金

です

 自由料金とは、この毎日の note を通じて感じた気持ちだったり、受けとった気づきだったり、起こした行動だったりといったものがあったとしたら、それに値段をつけるていただくシステムです。(または、末吉宏臣の活動や執筆の応援でも大歓迎!)

 このシステムのおもしろさはふたつあると思っていて、ひとつめは、地腹を切るというか、ちゃんとお金を払って読んだもの・受け取ったものは、必ずや自分にとっていいふうになることが多いのです。無料で受け取ってばかりだとバランスがよくないというかなんというか、あんがい自分の身にもならなかったりして。だからぼくは(いいと思ったものには)できるだけきっちりお金を払うように心がけています。

 さて、もうひとつ。値段のないものに値段をつけるという経験は、非常にエキサイティングです。実際にやってみられるとおわかりになるかと思いますが、自分で主体的に値段を決めると、お金というものの存在をはっきり実感します。なんだか妙にザワザワして勿体なく損したように感じられたり、逆にいうと感謝の気持ちやコミットメントも強くなるのです。

 ということで、これまでの地球のお金のシステムを一新できる可能性を秘めたものではないかと思っています。ただ当たり前ではありますが、無理する必要はありません。ご自身の心や気持ちとしっかりご相談くださってね。むしろそのプロセスが大事だったりもしますので。

 そしてこれは、ぼく自身のたのしい実験でもあって。いつでも新鮮な気持ちでより真剣に執筆に臨めますし、非常にドキドキワクワクすることでもあるからです。どんなふうになるんだろう、なっていくんだろう、と。

 ということでこれから、満月と新月のときに、「自由料金制です」と案内させていただきます。ので、その1ヶ月なり、数日なりで、この note を読んでいて感じたこと、受け取ったこと、変化がありましたら、「これくらいは何かを受け取ることができたかな」という金額を100円〜でサポートしてもらえたらと思います。

 ということで一緒に、この世界を実験的に、おもしろく生きていきましょう! 

 今夜は満月🌕
よい夜をお過ごしくださいね

✳︎ ✳︎ ✳︎

 きょうも読みにきてくださって、ありがとうございます。ぼくはぼくで、みなさんからの主体的なお金を感謝して受け取らせていただき、愛を持って世の中に巡らせていきます。

画像2

ジャーーーン!!!

突然ですが、よくないですか、コレ。

画像1

 深夜の0時半になんとも素敵な壁紙をダウンロードして、早速ホーム画面に設定しました。(ロック画面はもちろん、妻と娘のツーショット写真です)ここしばらくのあいだ、しっくりくる壁紙が見つからなくて iPhone に元から入っている虹のイラストにしていたのですが、ようやく心が喜ぶものに出会えました。ちなみにコレ、イラストレーター福田利之さんの作品で、ほぼ日で無料でダウンロードできるのです。ほぼ日の守備範囲の広さと太っ腹加減には言葉が見つかりません。。

 好きなものに出会うと、インスピレーションが湧いてくるもので。上の写真はスマホ画面のスクショなのですが、極端にアプリが少ないことにお気づきでしょうか? 上には厳選した9個のアプリをまとめたフォルダが1個、下には Safari と呼ばれるウェブブラウザひとつ。これまでも上にはフォルダ4個で一列に抑えていたのですが、福田さんの素敵なイラストに出会い、極限まで減らしたいと自然に思っての最終形態がこちらになります。

 スマホの画面をひらくたびに、気持ちのよい状態にチューニングされる感じで。急に引っ越しはむずかしくても、スマホの空間を一新するだけでも、ずいぶんと気持ちが変わるものですよ。

妥協なく、好きなもので
身のまわりを埋めよう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日も来てくれてありがとうございます。
106
物書きや編集者もやっている、偶然の風に吹かれて生きる旅人。同人誌『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が収録されています。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi

コメント5件

告白うれしく受け取ります(笑)!
初めまして。note初心者ですが、面白い試みだと思います。特に、新月と満月の告知。上座部仏教を国教とするタイのカレンダーには半月と満月の表示があり、その日を「ワンプラ(仏日)」と呼んで、白衣に身をまとった信者たちが早朝からお寺に詣でて寄進を行います。寄進の内容は、お金あり、僧侶のための日用品あり、手作りの食物あり、お花あり、信徒の心のままに。
おカネに対する考え方が揺さぶられますね!
激しく同意します!
そうなんです、しれっとではありますが、満月新月にするのにもこっそり意味を持たせたりしています。すこしずつ書いていこうと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。