見出し画像

その人らしくなっていくだろう方向性と、その人には見えないだろう可能性をお伝えする仕事。

 パソコンの画面越しに9人のメンバーに手を振って、長いため息を吐いてスマホを手にこれを書きはじめた。時刻はちょうど18:30。あと30分で書き上げるぞ、と息巻いている。しかしもし、スマホの電池の残量メーターのように人間の集中力残量メーターみたいなものがあったとしたら、もう確実に赤くなっているだろう。

 きょうは主宰するコンテンツビジネススクールのグループコンサルティングの日。これまでの講義パートが終わり、メンバー一人ひとりの個別具体的なテーマを扱うフェーズへ。まぁ〜それぞれが個性豊かだし、やっていることも違えば、進捗具合だって千差万別。初の試みでどんなふうになるか未知数でしたが、いまの段階で渡すべきものは渡せたかなと思います。

 結局もういまの時代、やるべきことやったほうがいいこと、知識は十分に持っている場合が多くて。でも、じゃあいったい自分はどうしたらいいの、というところで止まっている人が多くいます。あとは自分でもどんどんやっているんだけど、どうしても自分には見えない死角またいなものはあって。伸び悩んだり、なぜだかうまくいかないことってあります。

 たとえば、ブログはけっこう書いているんだけどいまいちフォロワーが増えないなとか、もう何年も売り上げが横ばいだな、とか。ありますよね、人それぞれの悩みというか課題が。ただぼくは、基本的にフォロワーを増やす方法や売り上げを上げる方法をダイレクトにはお伝えすることはできるだけしないようにしています。

 その人らしくなっていく(だろう)方向性をお伝えしたり、その人自身からは見えない(だろう)可能性みたいなものを「こんな可能性ももあると思いますよ」と机の上に乗せてみて、考えてもらえたらというスタンスでやっています。

 ここからメンバーが走っているビジネスや人生のレールが切り替わったらいいなとひとり願いつつ、なんとか文章を書き終えることができました。さ、妻と娘に癒してもらうぞ。

✳︎ ✳︎ ✳︎

 きょうも読みにきてくださって、ありがとうございます。ということで、コンテンツビジネススクールのセミナーシリーズ最新作を公開しました。2020年1/12(日) , 1/18(土) にリアルとオンラインの両方で開催します。

 よくある普通のブランディングについて語りたいわけではありません。ひと味違ったおもしろい切り口でお届けしますので、まずはぜひ案内文だけでも読んでみてください😊



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

( ´ ▽ ` )ノ
110
物書きや編集者もやっている、偶然の風に吹かれて生きる旅人。同人誌『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が収録されています。フォロワー1万人を目指していて、あと77人です。ツイッターもやってます。https://twitter.com/hiroomisueyoshi

コメント2件

5時間という濃密な時間を共有出来た事に感謝しています!
末吉さん、長時間お疲れさまでしたー!
ボクのコンサルもそうですが皆さんのコンサルも聞く度に自分に跳ね返る所も随所にあり、多くの気付きを貰いました😊
さてさてスクールの皆さん、それぞれ課題を頑張りましょうねー👍
みなさんの未来から光が垣間見える瞬間はなんとも言えない喜びがあります。言語化しずらいですが、こういう濃い深い時間を共有できるしあわせを感じます。さぁ、ここからはみなさんの番だ、がんばれー!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。