心の持って行き場所が見当たらないときには…。

 酔っ払いたい夜というのはあるものです。珍しく外食中にも生ビールを飲んで、家に帰ってきてからも缶ビールを一本空けました。妻は産後でアルコールは飲めないので、ひとりでこれだけ飲むのは珍しかったです。これまた珍しく買って帰ってきていた揚げおかきが有り難かった。。

 心の持って行き場所を失ってしまうようなことが人生にはあります。もしもあえて言葉を与えるならば、やるせない、切ない、そんな類の言葉になるのでしょうか。そんなに頻繁ではないかもしれないけれど、ある程度の年齢になれば、そういうことがゼロの人はいないだろうと思います。

 それでも娘はわんわん泣くし、仕事は待ってはくれないし、腹も空きます。そしてまた夜は明けて、今日を生きなければなりません。憤ったり、悲しんだり、ひたってばかりはいられないのです。誰にもそのことを打ち明けたり、聞いてもらったりできないばかりか、その気配さえ気取られてはいけない雰囲気がこの社会にはあるような気もします。

 心の持って行き場所を見失っている、僕はいまそんな気分です。具体的なことは言えないけれど、自分の気持ちとまったく違ったテンションの文章を( ここに )書く気にはなりませんでした。晴れの日もあれば、雨の日もあります。無理をせず、その日その日に合った過ごし方を心がけようと思います。

 今日も読みにきてくださって、ありがとうございます。とはいえ、文学フリマプロジェクトが日々前に進んでいます。本を一冊を手作りすることがどれほど大変なことなのかを味わっています。いままでは編集だけをやっていたので、、、でも楽しいです。

 今日はちょっと寒いので、うちはお鍋。娘がおっぱいを飲み終えるの待ちです^^;   みなさんよいゴールデンウィークへと突入くださいませ!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

なんだかんだ、人生うまくいく!
112

末吉 宏臣

物書き、編集者。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載されています。年中無休まいにち夜の7時に小文を公開しています。いまより本気で人生と向き合うメルマガを月額400円で配信中です。ツイッターも:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

コメント6件

正しく今、同じ気持ちです。
大人って、大人って・・・
ヤルセナイですよね~~
ゆっくりいきましょう( *´艸`)✨
みなさん、ありがとうございます〜
こういう気持ちを分かち合えることがなんともしあわせです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。