見出し画像

デザインの力。 P031.

 淡路島に点在する建築家安藤忠雄さんの建築物を巡っている。まずは、本福寺水御堂

画像1

画像2

画像3

画像4

画像6

画像7

 淡路市指定重要文化財の本尊薬師如来が安置されている本堂は、写真撮影が禁じられている。独特な丸い形をした堂内は居心地がよく、時間が許せばずっと居たくなる空間だった。最後に地下の真っ赤な格子越しに空がチラリ。

画像6

 本堂をあとにするときの光景がまた格別。

画像8

 つづけては、淡路夢舞台

 ここからは、『ヴェヴァラサナ王国』という本(のようなもの)をご購読いただいている方だけが読めるようになっています。2,000円の買い切りで、過去の note 読み放題、ここでしか読めないコンテンツもどんどん追加予定です。

この続きをみるには

この続き:403文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
まいにちの note をすべて読めます。ここだけでしか読めない原稿もあります。

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、人生物語が動き出します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

大丈夫。なるようになるさ。
114
物書きや編集者もやっている、偶然の風に吹かれて生きる旅人。同人誌『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が収録されています。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi

コメント4件

写真センスさすがです👍✨
ザ・安藤忠雄!って感じですね〜
ずいぶん昔に安藤さんの特集を見て、ボクサーの経歴と自分のデザインの家には住まないと言っていたのに驚愕&大笑いした記憶😵🤣
伊藤さん、
わ! その言葉、意外とうれしい!
ほのちゃん
あの家は住みにくいわ、ぼくもその類のコメント読んだことある!笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。